4K対応のアダルトコンテンツがあるVODはある?

おっと、、、

このページにたどり着いたという事は

 

「4k アダルト」

「4k エロ」

 

検索エンジンにこのようなキーワードで検索して4kのエロ動画を探してるのではないでしょうか?

 

 

 

4Kのエロ動画が見れる動画配信サービス

結論から言いますと、4Kのアダルト作品を見れる動画配信サービスはありません。

アダルト作品以外で4K動画に対応しているサービス一覧

  • U-NEXT
  • Netflix
  • amazonプライムビデオ
  • ひかりTV4K
  • dTV

メジャー所ではこんな感じ。

 

 

4Kでアダルト作品は見れないの?

動画配信サービスで4Kのアダルト作品を見るのはまだ少し先の話になるかもしれません。

しかし、先に説明した通り4K動画に対応している配信サービスは存在しています。

おそらく、将来的にはアダルト作品を取り扱っている動画配信サービスは4K対応するのではと個人的に睨んでいます。

動画配信サービスの中でいち早く4Kのアダルト動画を配信される可能性が高いのはU-NEXTでしょう。

>> U-NEXTの4K対応作品をみてみる

 

その根拠としては、U-NEXTは動画配信サービスの中で圧倒的にアダルトコンテンツに力を入れています。

実はhulu、Netflix、Amazonプライム、dTVなどはアダルト作品を扱っていません!

なので、4Kでアダルト作品も対応してくるのはU-NEXTが一番かなと予想しています。

あくまで個人的な予想です

 

 

U-NEXTならアダルト作品が今すぐ見れる

 

U-NEXTのアダルト作品は5000本以上の見放題動画が毎日更新されています。

なので、映画・ドラマ・アニメのついでにアダルト作品もみたいなーって人はU-NEXTを猛烈にプッシュします。

月額1,990円と他より少し高いけど、アダルト見放題や雑誌読み放題もあるからコンテンツのボリュームとしてはお釣りがくるぐらい

 

そもそも4Kとは?

4Kは4000の意。重さなら4000g を4kgと示せるのと同じ関係だ。テレビの場合は、横×縦の画素数が4000×2000前後の規格を「4K2K」あるいは、略して「4K」と呼んでいる
(海外ではUltra HDと呼ぶ事が多い)。

これに対し、現在の地上デジタル放送、衛星放送、テレビ受像機のうち、「フルHD」と呼ばれるのは、横×縦の画素数が1920×1080で、4Kが登場した今では2Kと呼ばれることが多くなっている。

2Kと4Kの違いは、画面を構成する画素数の違い。2Kは1920×1080=約200万画素であるのに対し、4Kは3840×2160=約800万画素。つまり、同じ画面サイズなら、4Kは2Kよりも画素が4倍高密度で、映像が緻密になる。デジタルカメラの画素数の違いを想像すると理解しやすいだろう。

参照:価格.comマガジン

 

4Kのアダルトが見れる可能性が高いU-NEXTのまとめ

U-NEXTのまとめです

  • すでに4K対応動画は配信されている
  • 動画配信数は日本最大
  • 雑誌や電子書籍も読める
  • 月額料金1,990円
  • アダルト作品が見放題
  • 31日間の無料トライアルがある

月額料金を気にしない人であれば圧倒的にU-NEXTを推します🎵

気になったら、ぜひ31日間の無料トライアルに登録してみてくださいね。

 

31日間の無料トライアルは期間限定のキャンペーンになっているので、次に無料登録しようとしたら終わってる可能性があります…。

なので、お得にU-NEXTを利用したいなら、とりあえず今無料登録だけでもしておくのがポイントですよ〜。

投稿日:

Copyright© VODの選び方 , 2019 All Rights Reserved.